April 20, 2014
107: 名無しさん 2014/04/19(土)17:28:15 ID:LGgvZEo1k
※ここまでのまとめ
・政府発表368人救出、107人だけ安否不明 → 嘘
・搭乗者は475人 → 嘘
・救出時に「私はただの船員です。」 → 嘘
・沈没時の船内放送「客室がより安全だから中で待機してください」 → 嘘
・沈没船からの救難メール → 嘘
・報道 現地にはダイバー500人、航空機29機、船舶171隻 → 嘘
・海洋警察 救助作業員を555人、ヘリは121機と説明 → 嘘
・ダイバーが船内潜入に成功しました → 嘘
・酸素を船内に注入成功しました → 嘘
・遺体の身元が確認されました → 嘘
・民間ダイバー「政府に救助活動を妨害されています。」 → 嘘
・KBS「船内で絡まった死体を多数発見」 → 嘘
・船に積み込んだ貨物量と車両台数の点検報告書 → 嘘
・「1億ウォン払えば子供を船から助け出す」 → 嘘
・感動のツイートのやりとりに国民が涙 → 嘘 
・船を操舵した3等航海士の生存者名簿の名前 → 嘘
・救助者数179名 → 嘘
April 19, 2014

【これまでの全体的な流れ】


1. ひろゆきは訴訟回避のためにJimの会社に2ch.netの権利を渡してスケープゴートにする(2013年3月~)
●の売上をJimに渡すことで子飼いにし実権はひろゆきが握る

2. ●の流出(2013年8月~)によって資金が絶たれたJimの会社は資金繰りが悪化し、スタッフの解雇に追い込まれる
Jimはひろゆきにヘルプを求めるがひろゆきは無視

3. 窮地に追い込まれたJimはひろゆきに反旗を翻す(2014年2月~)あ
Jimは転載禁止を打ち出し、広告付き過去ログの開放で資金を得ることにする

4. ひろゆきはホットリンク(2chのデータを解析したり炎上火消しなどを行う会社)とつながっており、そこに2chのデータを独占的に渡すことで金を貰い、win-winの関係を築いていた。また、アフィとも癒着して金をもらっていたという噂もある

5. Jimのクーデターによってそれらとの癒着関係がうまくいかなくなり、ひろゆきは金を得られなくなる
書類上Jimに権利があるので2ch.netを取り返せないひろゆきは2ch.netの複写を行う2chscを立ち上げて(2014年4月)、ホットリンクとアフィにデータを渡す策を取る

6. Jimとコードモンキーによって複写をシャットアウトされたひろゆきはDDos攻撃を行う(ここ数日)

7. IISというひろゆき一派の会社がDNSを書き換えてユーザーを2chscに飛ばそうと画策
サーバの設定ファイル類に色々しかけて(時限爆弾的に)2chを全消去させて「Jimは逃げ切れないと思い最後の嫌がらせで全部消した」「2chscでバックアップ取っといて正解だったでしょ」って流れにしようとするが、Jimとコードモンキーがこれを察知して阻止

8. もしこの工作が上手く言ってた場合、2ch.netが崩壊していたかもしれない
絶対にひろゆきを許すな ←イマココ

April 17, 2014
April 16, 2014